• TOPページ
  • DRIVE-ONE(R)HDユーザー専用 ダウンロードページ

各種ダウンロード

最新DRIVE-ONE(R) HDファームウェアダウンロード

DRIVE-ONE(R) HDの最新ファームウェアバージョンは、"MP2.4"です。 ※2013/3/19更新
機能向上のため、ファームウェアは常に最新のものにアップデートしてください。

[ファームウェアバージョンの確認方法]

録画映像を再生すると、画面の右下にファームウェアのバージョンをあらわす英数字が表示されます。


DRIVE-ONE(R) HDファームウェアのアップデート方法

  1. 1. 「PD-D1-HD.zip」をダウンロード(デスクトップに保存)して解凍します。
  2. 2. microSDHCカードをPCに接続し、カード内のデータを開きます。
  3. 3. 解凍したフォルダの中に入っている「PD-D1-HD」ファイルをmicroSDHCカードの「UPDATE」フォルダの中に移動、もしくはコピーします。microSDHCカードの中に「UPDATE」フォルダがない場合は新規作成して下さい。
  4.  ※解凍したフォルダごとではなく、中に入っているファイルを移動、もしくはコピーしてください。
  5. 4. DRIVE-ONE(R) HD本体を通常通り起動(電源を入れる)させて終了。

※アップデートは自動的に行われ(本体よりボイスアナウンスが流れます)、アップデートが正常に終わると「UPDATE」フォルダの中の「PD-D1-HD」ファイルは消えます。2台以上をアップデートする際は、3,4の手順を繰り返してください。

※アップデート中は絶対に車のエンジンを切らないでください。アップデートの途中で本体の電源が切れると重大な
 エラーが発生する場合があります。

DRIVE-ONE(R) HD Playerダウンロード

DRIVE-ONE(R) HD Playerの最新バージョンは、"V1.3.4"です。(2013年4月22日更新)

 

V1.1.1以前のバージョンではGoogleマップVer2のAPIキー変更に対応しておらず地図表示機能が動作しません。

V1.3.2はGoogleマップVer.2のサービス終了により2013年5月18日以降に地図表示機能がご使用いただけなくなります。

 

よって、これらのバージョンのDRIVE-ONE(R) HD Playerをお使いのお客様は、現在お使いのDRIVE-ONE(R)HD Player をパソコンから一旦アンインストールしていただき、GoogleマップVer.3に対応したV1.3.4を新たにインストールのうえお使いください。

 

V0.9.9以前のバージョン(プレイヤー起動時にパスワードの入力が必要が無いもの)をお使いのお客様は、V1.3.4のご使用と同時に、本体のファームアップがご必要となります。(ファームアップの方法は上記をご参照ください)

ソフトウェア起動時の初期設定パスワードは111111(1を6回入力)です。

(インストール時のご注意)

・ダウンロードファイルはZIP圧縮されていますので、解凍を行ってください。
・インストールの前に、必ず旧バージョンのアンインストールを行ってください。

DRIVE-ONE(R) HD Playerのインストール時または映像再生時に以下のエラエッセージが表示される場合は、マイクロソフト社のホームページよりMicrosoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ (x86)をダウンロードしインストールしてください。

・専用再生ソフトのインストール中に「dllの登録に失敗しました」と表示され、インストールが完了しない。

・専用再生ソフト起動時に「プログラムの構成が正しくありません」という表示が出て映像の再生が出来ない。

・専用再生ソフト起動時に「このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」という表示が出て映像の再生が出来ない。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ (x86)ダウンロードアドレス
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5582