各種ダウンロード

最新DRIVE-ONE® HDファームウェアダウンロード

DRIVE-ONE® HDの最新ファームウェアバージョンは、"AN2.2"です。 ※2016年6月8日時点
機能向上のため、ファームウェアは常に最新のものにアップデートしてください。

[ファームウェアバージョンの確認方法]

録画映像を再生すると、画面の右下にファームウェアのバージョンをあらわす英数字が表示されます。


DRIVE-ONE® HDファームウェアのアップデート方法

  1. 1. 「PD-D1-HD.zip」をダウンロード(デスクトップに保存)して解凍します。
  2. 2. microSDHCカードをPCに接続し、カード内のデータを開きます。
  3. 3. 解凍した「PD-D1-HD.bin」ファイルをmicroSDHCカードの「UPDATE」フォルダの中に移動、もしくはコピーします。microSDHCカードの中に「UPDATE」フォルダがない場合は新規作成して下さい。
  4. 4. DRIVE-ONE® HD本体を通常通り起動(電源を入れる)させて終了。 
    (アップデートは1分程度で完了し、自動的に録画が開始されます)

※アップデートは自動的に行われ、アップデートが正常に終わると「UPDATE」フォルダの中の「PD-D1-HD.bin」ファイルは消えます。2台以上をアップデートする際は、3,4の手順を繰り返してください。

※アップデート中は絶対に車のエンジンを切らないでください。アップデートの途中で本体の電源が切れると重大なエラーが発生する場合があります。

DRIVE-ONE® HD Playerについて

DRIVE-ONE® HD Playerの最新バージョンは、"v4.5.9"です。(2016年6月8日時点)

DRIVE-ONE® HDは業務用商品のため、ホームページ上での専用再生ソフト配布は行なっておりません。
最新のDRIVE-ONE® HD Playerの入手方法につきましては、DRIVE-ONE® HDご購入店までお問い合わせください。

DRIVE-ONE® HD Playerのインストール時または映像再生時に以下のエラエッセージが表示される場合は、マイクロソフト社のホームページよりMicrosoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ (x86)をダウンロードしインストールしてください。

・専用再生ソフトのインストール中に「dllの登録に失敗しました」と表示され、インストールが完了しない。

・専用再生ソフト起動時に「プログラムの構成が正しくありません」という表示が出て映像の再生が出来ない。

・専用再生ソフト起動時に「このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」という表示が出て映像の再生が出来ない。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1再頒布可能パッケージ (x86)ダウンロードアドレス
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5582